最前線★ドレスの通販サイト6選

TOP > ドレスについて > ドレスを選ぶ時のポイントについて

ドレスを選ぶ時のポイントについて

 結婚式や二次会を始めとしたパーティーに参加するときには、服装で悩むという女性はかなり多いのではないでしょうか。
定番のものといえばやはりドレスですが、ドレスと一口に言っても膨大な数があり、デザインやカラーなどで悩むのは当然のことです。
まず気をつけておかなくてはならないのが、ドレスコードの有無です。
一口にパーティーと言っても、それぞれ格式の高さには違いがあり、シーンに合わせたものを選んでおかないと、自分自身が恥をかいてしまうだけではなく、周りの人に迷惑をかけてしまうことにもなりかねないので気をつけるようにしましょう。
パーティーの主役なのか、ゲストとして呼ばれているのかによっても、選ぶべきドレスには違いがあり、ゲストの場合は主役よりも目立ってしまわないように気をつけましょう。

 昼間のパーティーか夜のパーティーかによるマナーの違いにも注目しておく必要があります。
基本的なマナーとしては、昼間は露出は控えて夜のパーティーは露出は昼間よりも増えても問題ないとされています。
良かれと考えて昼間のように露出を控えたままだと、かえって周りから浮いてしまうということにもなりかねないので気をつけましょう。
ドレスを選ぶときには、自分の年齢も考えなくてはなりません。
若い世代ならばミニ丈や露出が多少多くても良いパーティーでも、ある程度の年齢を重ねた大人の女性があまりにも露出をしていると、だらしないという印象を与えることになってしまいかねません。
若い頃のドレスしかないという場合には、年齢に合ったものを改めて購入したりレンタルしておくことが大切になってきます。

 肌の色や瞳の色により、人それぞれ似合うカラーであるパーソナルカラーには違いがあるということも頭に置いておくようにしましょう。
好きな色と似合う色が同じとは限らないので、周りの意見も取り入れてみるべきです。
体型に関してコンプレックスがあるという人も、ドレス選びは慎重に行わなくてはなりません。
ドレスのデザインやカラーによっては、コンプレックスをカバーすることができるものもあれば、コンプレックスをより際立たせてしまうドレスもあります。
モデルさんが着用していると、どんなドレスでも素敵に見えてしまいがちですが、モデルさんと自分は顔も体型も全く違うということを頭に置いておき、自分が着用したときにはどうなるのかということをイメージすることも、良いドレス選びのポイントです。

    
ページトップへ