一戸建てで鳥のフンや雪などから大切な愛車を守るためによく施工するものといえばカーポートですが、多くの人が選んでいるのが、リクシルのカーポートです。リクシルのカーポートは色々なサイズがありますし、デザインにも種類があります。また、耐積雪にも優れていて、強度が何種類もありますから、地域性のある積雪量に合わせてカーポート選びをすることができるようになっているのが便利なところです。ちなみに、リクシルは、住宅建材業界でナンバーワンのメーカーです。その会社のカーポートですから、安心感・信頼性があり、それが多くの人が選ぶことにつながっているわけです。とにかく色々な商品がありますから、自分のライフスタイルに合致するものを探してみるのも良いでしょう。

車だけでなくバイクもとめられる

リクシルのカーポートは、さまざまなサイズがあります。車1台分をとめられるサイズの物はもちろんのこと、延長タイプといって縦に長いタイプもありますので、車と一緒にバイクを置くこともできるのです。車もバイクも所有しているという人にとっては、まとめてとめることができて便利でしょう。なお、一家に2台の車を所有しているという家庭もあるでしょうが、2台分とめることができるワイドタイプのカーポートもありますから安心です。そして、このワイドタイプのカーポートは、車2台を横に並べ、さらにその横にバイクを置けるサイズの物もあるので便利です。また、車2台を横に並べたその後ろに、バイクを2台とめられるサイズのカーポートもありますから、乗り物を乗る家族が多くて色々と所有している人は助かるものです。

耐積雪に優れたリクシルのカーポート

日本は地域によっては、1年を通してほとんど雪が降らないものですが、地域が違えばかなり雪が降ることもあり、積雪量の多い地域ですと、100cmや150cm、さらには200cmといった量の雪が降ることもあるものです。こういった積雪量に対して何の対策も施さないでいると生活に支障が出てしまうものですが、ここで役に立つのがリクシルのカーポートなのです。リクシルのカーポートは、100cmや200cmといった雪の量にも耐えられる商品がありますので、豪雪地域と呼ばれる地域に住んでいる人にとって、とても頼りになるものです。なお、そこまでの量の雪は降らないから、そんなに頑丈なカーポートはいらないけれど、雪の影響を受けて不自由な生活をしたくないからカーポート自体は欲しいという人もいるでしょう。その点、リクシルのカーポートは30cmや50cmの耐積雪量の物もありますので安心です。

Comments are closed.